プロ野球楽天は30日、盛岡市内丸の県公会堂で今季の報告会を開いた。普代村出身の銀次(盛岡中央高)ら7選手がファンと交流し、来年の飛躍を期した。

 約650人が来場。選手はハイタッチでファンを歓迎し、トークショーやゲームで触れ合った。借り物競走は1勝1敗の引き分けで審判の銀次が罰ゲーム。大きな反応で会場を沸かせた。