親子でクリスマスの飾りを作る催し「親子de手作りクリスマス」(県教委など主催)は30、1の両日、金ケ崎町永沢の県南青少年の家で行われている。児童と親たちは思い思いに飾り付けを楽しみ、一足早くクリスマスの気分を味わっている。

 30日はクリスマスリースの制作体験が行われ、親子ら約40人が参加。親子でアイデアを出し合いながら、つるでできた直径約30センチのリースにリボンや鈴、葉や花などの飾り付けを施した。