8日の県内は寒気の影響で曇りとなり、山あいなどでは雪が降った所もあった。最高気温は11月中旬から下旬並みと平年を下回った。

 八幡平市の安比高原の散策拠点施設「ブナの駅」周辺では同日朝、枯れ草の上にうっすらと雪が積もった。水たまりには氷が張り、小雪も舞った。前森山山頂付近は雪で白く覆われ、里より一足早く冬の訪れを告げていた。

 盛岡地方気象台によると、9、10日の県内は曇りや晴れの見込み。最高気温は平年並みの予想で、10日の最低気温は平年より低くなりそうだ。