公益財団法人総合花巻病院(大島俊克理事長)は17日、花巻市御田屋町に移転整備を進め16日完成予定の新病院で、市民や市内在勤者向けの内覧会を開く。4回に分けて行い、病院・特定施設(介護付き有料老人ホーム)棟の外来回りや検査室、病室や居室などを見てもらう。医療機器の設置や調整などを経て来年3月1日に開院する。

 内覧会は午前8時半、同10時、午後1時、同2時半から各30分催す。各時間帯とも受付人数は100人程度で病院職員が案内する。事前予約は不要。

 参加者には新病院の駐車場を開放するが台数に限りがあり、公共交通機関の利用や自家用車の乗り合いを呼び掛ける。

 同法人の千葉久人事務局次長は「市の補助も受けて建設した病院。病院利用者や老人ホームに家族を入居させる希望がある方に見てもらいたい」と語る。