【静岡県伊豆市で運動部・清川航矢】第19回全国中学生都道府県対抗野球大会in伊豆最終日は5日、伊豆市の伊豆志太スタジアムで準決勝、決勝が行われ、本県選抜が準優勝を果たした。

 本県選抜は準決勝で富山県氷見市の北部中と対戦。序盤に3点のリードを許したが、五回に追い付き、七回に佐々木優吾(盛岡・土淵3年)の2点適時二塁打で勝ち越し。その裏を抑えて5対3で逆転勝ちした。

 浜松選抜Oとの決勝も、序盤に3失点し追う展開となった。0-3の四回、代打萩生田煌大(盛岡・仙北3年)の適時打と押し出しで2点を返したが、あと1点が遠く2-3で惜敗した。主戦の工藤翔大(久慈3年)は四回から救援し、無失点と好投した。