二戸市文化振興協会(菅原孝平理事長)などは4日まで、同市石切所の市シビックセンターで、花巻市大迫町出身の日本画家村田林蔵さんの「いわて心の風景原画展」を開いている。

 2015年1月~17年12月に岩手日報へ掲載した「いわて心の風景」の原画全36点を展示。新緑の中にたたずむ二戸市の男神岩と女神岩を題材とした「緑風馬仙峡」など、県内の名勝を描いた水彩画が並ぶ。

 同センター20周年記念事業として開催。同協会の舘林克典副理事長(65)は「奥深さのある水彩画の数々を多くの人に見てほしい」と来場を呼び掛ける。

 午前9時~午後5時。入場無料。