盛岡市中心部を流れる中津川の環境保護に取り組むトヨタソーシャルフェス2019~中津川の自然を守ろうプロジェクト(岩手日報社主催)は2日、中津川河川敷で開かれ、約150人が清流の美化に取り組んだ。

 秋晴れの下、与の字橋から上の橋の間を草刈り。石垣の隙間から生える雑草は石垣が崩れる原因となるため、鎌を使って丁寧に取り除いた。

 作業後は橋の上からサケの遡上(そじょう)を観察した。