ロッテからドラフト1位指名された大船渡高の佐々木朗希投手(18)=190センチ、85キロ、右投げ右打ち=の入団が30日、決まった。大船渡市内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1600万円の最高条件で合意。背番号は17に決まり「チームとしては日本一、個人としては沢村賞を目指す」と意気込みを語った。

 球団から最速163キロの速球を170キロにしてほしいと期待され17番をもらった。同じ岩手県出身でエンゼルスの大谷翔平(花巻東高)は日本ハム時代にプロ野球最速の165キロを記録し、エンゼルスで17番を着けている。(金額は推定)