久慈市教委は29日、2020年度から学校給食費を値上げする方針を明らかにした。約20年間据え置いてきたが、食材費高騰を受け、1食当たり9~37円、年額675~5635円上げる予定。

 同日の市議会事務事業説明会で示した。06年の合併後も別だった久慈地区と山形地区の単価も統一し、年間給食日数は175日から172日に減らす。改定後の年間給食費は小学校が4万8160円(1食当たり280円)、中学校が5万1600円(同300円)の見通し。