スタジオジブリ設立から30年余りの歩みを体感できる「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」(岩手展実行委など主催)は30日、盛岡市本宮の県立美術館で開幕する。「となりのトトロ」など名作を生んだスタジオの軌跡をたどれる東北では初の展覧会となる。

 来年2月16日まで午前9時半~午後6時。1月13日、2月10日を除く月曜日、12月30日~1月1日、同14日休館。一般1200円(当日1500円)、高校生・学生700円(同900円)、小中学生400円(同500円)。

 問い合わせは県立美術館(019・658・1711)へ。