久慈市栄町の久慈中(菊地理(おさむ)校長、生徒419人)の吹奏楽部(高橋美蘭(みらん)部長、部員18人)は、初出場した日本管楽合奏コンテスト全国大会(17日、東京)で最高賞の文部科学大臣賞(1校)に次ぐ最優秀賞(5校)を受賞した。

 菊地校長、浜田弥(わたる)顧問、高橋部長(3年)、次期部長の津田花音(かのん)さん(2年)が26日、同市川崎町の市役所を訪れ、遠藤譲一市長に報告。高橋部長は「最後の演奏だったが、緊張せず心から楽しめた」と笑顔。津田さんは「3年生のように明るい雰囲気の部活をつくり、来年も全国を目指す」と抱負を述べた。