久慈市大川目町 市社会福祉協議会地域福祉課長 佐々木 美幸さん(44)

 17日まで台風19号豪雨の災害ボランティアセンターを開設し、延べ1779人の支援で132件のニーズに対応できた。市内の中高生や3年前の台風10号に続き参加してくれた市民のほか、「あまちゃんファンだから」と首都圏から来てくれた方もいて心強かった。感謝しかない。個人的にも東日本大震災以降、緊急時に家族が集まる場所を決め、有事に備えている。