2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は12月13日、盛岡市盛岡駅西通のコジマ×ビックカメラ盛岡店内に県内初のオフィシャルショップをオープンする。現在、公式グッズはインターネットショップや首都圏を中心に販売されているが、本県でも約千種類の豊富な品ぞろえからお気に入りを探すことが可能になる。20年9月末まで営業し、グッズ販売で祭典の機運を盛り上げる。

 同店2階の一角に約70平方メートルの売り場を開設し、公式グッズ約4400種類(10月末現在)のうち約千種類を扱う。全国各地の伝統工芸品コレクションは、本県の南部鉄器のほか、他県の製品も並ぶ予定だ。営業時間は平日午前10時半~午後9時、土日祝日午前10時~午後9時。