2019.11.26

ジーソミア失効回避 「対話」の機運を大切に

 盛岡地区の大学に通う韓国出身の学生は、日韓関係の現状を憂えて「互いに事態を客観視する姿勢が必要ではないか」と語った。確かに、双方が主張をぶつけ合うだけでは好転は望めまい。

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞