奥州市水沢中心部で早朝や夕方にカラスの群れが現れ、ふんなどで道路の汚れや悪臭被害を引き起こしている。市や住民は対策を試みるが、数日置きに居場所を転々とするカラスたちに手を焼いている。長年、住民の悩みの種となっており、解決策の模索が続く。

 カラスは市内の広範囲に出没。市によると、同市水沢東上野町の水沢公園周辺やJR水沢駅前に集中して現れる。樹林がある同公園がねぐらになっている可能性もあるが、特定できていない。