大船渡市赤崎町 山口 二郎さん(72)

 被災した中赤崎地区で開いている赤崎復興市に野菜を出品した。地元のお客さんと顔を合わせると「元気でいるか」と声を掛け合い、地域の絆を感じる。市内の他地域から来るお客さんも多く、赤崎のPRになっている。震災では津波が自宅の10メートル手前まで来た。被災して家に帰れなくなった人を受け入れたりもした。あれから時間もたって、今の地域は落ち着いていると思う。