東北社会人サッカーリーグ1部の盛岡ゼブラに所属するFW山谷(やまや)紘大(36)が今季最終戦でリーグ通算100得点を達成した。チーム所属10年目のベテランを奮い立たせる原動力はサッカー愛だけではない。教育でも「子どもたちが生涯スポーツを楽しむ気持ちを養いたい」と自身が模範になって情熱を注ぐ。本県の国体準優勝などに貢献した184センチの長身ストライカーは生涯現役を誓う。

 通算99得点で臨んだ10月27日の猿田興業戦でハットトリックを成し遂げて大台に到達した。今季は14試合に出場し、リーグ2位となる自己最多の19得点をマーク。2度の膝手術を乗り越え、自宅に手書きの100得点カウントダウンボードを貼り、ピッチに立ち続けた執念が実った。