第18回県中学校総合文化祭(県中文連主催)は22日、盛岡市内丸の県民会館で4日間の日程で開幕した。同日の舞台発表部門では13団体と2個人が文化活動の成果を発表。全国中学校総合文化祭(来年8月、福岡県)には全校生徒で三つの郷土芸能を披露した宮古・花輪中を推薦した。県中総文祭のスローガンとポスターに採用された遠野中の菊池花さん(2年)、盛岡・土淵中の山田凪紗(なぎさ)さん(3年)の表彰も行った。

 展示部門は美術、工芸作品など2156点を25日まで同館に展示する。午前9時半~午後4時(最終日は正午まで)。