久慈市長内町の久慈港で22日、今季初のサバの巻き網船が入港し、29・45トンが水揚げされた。

 午前8時半ごろ、鳥取県境港市の共和水産所有の第38海幸丸が入港。三陸沖で漁獲されたサバが水揚げされ、冬空の下に銀りんを輝かせた。平均単価は1キロ当たり100円だった。