JR盛岡支社(石田亨支社長)は、台風19号で被災した八戸線の久慈-青森・階上間(37・4キロ)の復旧のめどが立ったことから、12月1日に運転再開する。

 八戸線(八戸-久慈間)は同日、始発列車から上下各9本の通常ダイヤで運行する。それに伴い、代行バスは30日で終了する。