スピードスケートのジャパンカップ第2戦第1日は22日、盛岡市の県営スケート場で男女の計3種目が行われ、本県関係選手は女子500メートルの松沢優花里(サンエスコンサルタント)が40秒60で2戦連続の2位に入った。同3000メートルの熊谷帆乃香(大東大3年、盛岡農高)は4分35秒13で8位だった。