八幡平市の安比高原スキー場(畠山護支配人)は22日、現地で安全祈願祭を行った。まとまった積雪により、23日のプレオープンを決定。今季は昨季より7万人多い45万人の来場を見込む。

 同スキー場によると、20日夜~21日朝に雪が降り、22日現在の積雪は約50センチ。23日は白樺(しらかば)ゲレンデのみでプレオープンする。本格オープンは30日で、リフトを無料開放する。