県は21日、東日本大震災被災地のまちづくり事業の整備状況をまとめた最新の「復旧・復興ロードマップ」を公表した。台風19号災害で被災した県道重茂半島線(宮古市、山田町)は一部で最大1年3カ月遅れ、終了時期は復興・創生期間の期限となる20年度末にずれ込む。