紫波町遠山の紫波フルーツパーク(社長・熊谷泉紫波町長)は21日、2019年産ブドウで醸造した新酒ワイン「にごりワイン」(ロゼ)と「にごりワイン遅摘み」を限定発売する。

 ロゼは約5700本、遅摘みは約1万2千本を醸造。いずれも750ミリリットル1705円(税込み)。同社直売所や県内酒販店で販売する。