雫石町丸谷地の小岩井農場まきば園は22日から、東北最大級のイルミネーションイベント「小岩井ウィンターイルミネーション銀河農場の夜」を開催する。100万個の発光ダイオード(LED)の光が織りなす幻想的な世界が、冬の夜を染め上げる。

 20日は関係者や報道向けの内覧会が開かれた。7回目の今回は、岩手山と一本桜を立体的に表した「リアル一本桜イルミ」が初登場。光のトンネルは総延長250メートルに延ばした。

 来年1月13日まで(12月31日、1月1日は休園)。点灯時間は午後4~8時。入場料は中学生以上800円、5歳~小学生300円。