県警女性職員の働きやすい職場を目指す県警女性職員施策検討推進チーム(川原郁子リーダー)は18日、盛岡市中央通のエスポワールいわてで、育児休業者らを対象にした復職支援講座を開いた。

 育休中やこれから育休予定の女性職員ら11人が参加。盛岡東署地域課の大崎友季子警部補(32)が自身の育児経験を披露し「子どもは帰れない時に限って熱を出したりする。周りには子育てを経験した職員がいるはずなので、話せば分かってくれる」と積極的なコミュニケーションを促した。