サッカーの第98回全国高校選手権県大会は3日、盛岡市のいわぎんスタジアムで決勝が行われ、専大北上と盛岡商が全国切符を争う。春の県高校総体決勝と同じ顔合わせ。専大北上が総体に続いて初の頂点に立つのか、伝統校の盛岡商が8年ぶりとなる17度目の栄冠をつかむのか。全国大会(12月30日~来年1月13日、埼玉スタジアム2002ほか)出場を懸けた一戦は午後0時45分キックオフ。入場料はメインスタンド千円(前売り800円、幼児無料)、バックスタンドは当日のみで500円(小学生以下無料)。前売りはコンビニなどで販売している。

 7連覇を目指した遠野が準決勝で姿を消し、令和初の決勝はフレッシュな顔合わせになった。6月の県高校総体は専大北上が1-0で勝利。前線のタレントが豊富な両チームの攻撃をDF陣がどう止めるかが鍵になりそうだ。