スノーボードのワールドカップ(W杯)女子ビッグエアで昨季、種目別初優勝を飾った岩渕麗楽(れいら)(バートン、一関学院高3年)が今季、一層の成長を遂げている。2戦目(2日、イタリア・モデナ)に初挑戦の新技を決め、今季初優勝(通算4勝目)。2年後の北京冬季五輪を見据える17歳は「成績よりも大会で難しい技を決められるかに重点を置いている。(成功は)良い収穫だった」と手応えをにじませる。