宮古市津軽石 佐々木製材所社長 佐々木 重幸さん(52)

 台風19号で製材所横の川の堤防が決壊し水と土砂が入った。電気系統や機械が全部駄目になり、従業員と2人で泥出しをしているが再開にはまだ時間がかかる。魚を入れる木箱を主製品としているが、木材も泥に漬かったのでまき用にするしかない。震災でも被災した。不漁だったこともあり、思うように業績は伸びなかった。廃業も考えたが、お客さんや取引先の声もある。もう少し頑張りたい。