スピードスケートのジュニアワールドカップ(W杯)第1戦最終日は17日、ノルウェーのビュグンで行われ、女子500メートルの熊谷萌(山梨学院大1年、盛岡工高)が39秒978で日本勢最高の3位に入り、盛岡工高2年の吉田雪乃は40秒751で7位に入った。