盛岡市肴町の杜陵小(村中ゆり子校長、児童215人)の3年生35人は15日、地元の肴町商店街でキッズマートを開き、商売の楽しさに触れた。

 子どもたちは水筒やノートなどの商品を並べ、手製の看板で商品をPR。「いらっしゃいませ」と声を張り上げると、大勢が立ち止まった。下坪勇磨君は「あいさつと笑顔が大切。商品も売り切れ楽しかった」とはにかんだ。