岩手eスポーツ協会(遠藤徹也代表)は16日、八幡平市安比高原のホテルで県内初のゲームの総合イベント、G019サミットを開き、県内外の愛好者約200人が交流を深めた。

 会場は開始前から熱気が充満し、ゲームごとの交流会や体験会エリアがにぎわった。近年注目が集まるeスポーツのエリアでは6種類のゲームの対戦会を開き、プレーヤーが真剣なまなざしを向けていた。