2019.11.15

歌って踊って、魅力たっぷり 二戸市・リーダーズ

伸びやかな歌声を披露する小田代直子さん(左)と、愛らしく踊る八重樫しおりさん(右)、みさきさん姉妹
伸びやかな歌声を披露する小田代直子さん(左)と、愛らしく踊る八重樫しおりさん(右)、みさきさん姉妹

 日報リーダーズサークル二戸例会「民謡日本一の歌声」(岩手日報二戸広華会、岩手日報社主催)は14日、二戸市石切所の市民文化会館で開かれ、民謡や踊りの華やかなステージで約千人の来場者を魅了した。

 青森県民謡王座を獲得した松田とみさんら約20人が登場。宮古市出身の民謡歌手小田代直子さんが伸びやかな歌声を響かせ、盛岡市の八重樫しおりさん(見前南中1年)、みさきさん(永井小4年)姉妹は、愛らしい踊りを披露した。

 二戸市浄法寺町の農業佐々木将師さん(82)は「毎年楽しみにしている催し。歌あり踊りありで魅力満載だった」と満足していた。