本県沿岸を中心に構成する三陸ジオパークの日本ジオパーク再認定に向けた現地審査は14日、3日間の日程を終えた。審査員はガイド間の連携の不備など課題を指摘する一方「住民が地元の自然や文化価値を知り、持続可能な地域づくりにつなげる活動が見えてきた」と述べた。再認定の可否は来月公表の予定で、結果が注目される。