大船渡市三陸町越喜来(おきらい)のホタテガイ卸・加工業五十集屋(いさばや)(資本金1千万円、掛川弘子社長)は今月、事業を停止した。代理人弁護士によると、ホタテの出荷規制に伴うコスト高などが要因で、12月にも盛岡地裁一関支部に破産申請する。

 東京商工リサーチ盛岡支店によると、事業停止は1日付。7日に従業員5人全員を解雇した。負債総額は約1億1千万円。