「なくそう!女性に対する暴力2019」(もりおか女性センターなど主催)の街頭啓発キャンペーンは13日、盛岡市肴町で行われた。

 内閣府の「女性に対する暴力をなくす運動」(8~25日)の一環。同センターや市職員らが「無視」や「長時間の説教」「髪形や服装を強要する」などの行動が暴力にあたるかクイズ形式でアンケートを実施。身近なドメスティックバイオレンス(DV)への対処や相談方法を伝え、防犯用ホイッスルを配布した。