復興庁岩手復興局は、JR大船渡線を利用した外国人向けの観光ツアー「東北UTSUKUSHI(うつくし)の旅」をJR大船渡線で初めて行った。中国やカナダ、タイ出身の観光客ら約20人が13日まで陸前高田市や大船渡市などを訪問し、東北の魅力を体感した。

 インバウンド(訪日外国人客)を増やし、観光を通じた復興を促そうと企画。10日、貸し切り列車2両に乗り一ノ関駅を出発し、気仙沼駅へ向かった。