プロ野球で戦力外となった選手らを対象とした12球団合同トライアウト(入団テスト)が12日、大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで行われ、久慈市出身で日本ハムに所属した岸里亮佑外野手(24)=花巻東高=や昨季阪神を退団し、今季は独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木でプレーした35歳の西岡剛内野手ら43人が参加した。

 シート打撃形式で行われ、岸里は4打席立ち、第1打席は空振り三振だったが、第2打席に右前打、第3打席は中前打と打撃センスを見せた。第4打席は見逃し三振で4打数2安打だった。