小学生が多種多彩な職業を体験する「OneLoveタウンキッズワーカーズ」(胆江青年懇話会主催)は10日、奥州市江刺岩谷堂の江刺総合コミュニティセンターで開かれた。地元で働く魅力に触れてもらおうと、同市と金ケ崎町の31事業所が体験ブースを出展。地元の5、6年生約140人が各業界で活躍する社会人と触れ合い、働くことの楽しさを学んだ。

 銀行やネイルサロン、ラジオDJ、カフェなど23業種の職業を体験すると、模擬通貨で給料が受け取れる仕組み。通貨はカフェやゲームなど他のブースで使用でき、子どもたちは労働の対価として報酬を得る喜びも体感した。

 出展した事業者は児童らの働く姿勢に感心。同市江刺愛宕の特別養護老人ホーム聖愛園の生活相談員、菊地優花さん(23)は「(仕事に対して)不安そうな子もいたが、みんな一生懸命に働いてくれてうれしい」と見守った。