二戸地域の若手カーリング愛好者でつくるミライリンク(高田将洋代表)は9日、二戸市仁左平の県北青少年の家で、初心者向け体験会「はじめてカーリングフェス」を開いた。約80人が氷上のチェスの魅力に触れた。

 同市出身で2014年ソチ五輪日本代表・苫米地美智子さん(39)が講師を務め、ブラシの使い方やストーンを投じる姿勢など基本を教えた。参加者は和気あいあいと楽しみ、狙い通りのプレーが飛び出すと歓声を上げた。

 中央小2年の泉山央都(おと)さんは「脚の使い方などを教わった。ストーンを狙って投げるのが楽しい」と満喫した。