バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は9日、愛知県稲沢市の豊田合成健康管理センターなどで6試合が行われ、岩手ビッグブルズは首位の豊田合成に76-69で逆転勝ちし、通算9勝4敗で3位に浮上した。

 岩手は6点リードで前半を折り返したが、第3クオーターに逆転を許した。第4クオーターに再び勝ち越して突き放した。加入したばかりのセネガル出身のPFセックがチーム最多の25得点と活躍した。

 岩手は10日も同センターで豊田合成と対戦する。