二戸地域の高校生を対象とした合同企業説明会「カシオペアしごとメッセ2019」(県北広域振興局、二戸市主催)は10月31日、同市石切所のなにゃーとで開かれた。

 同地域の高校1、2年生約240人が参加。食品製造や美容、縫製業など公務員を含む34事業所・団体(前年度29事業所・団体)が業務を説明した。担当者らは鶏肉解体の実演やハンドケア体験など工夫を凝らした紹介で、生徒たちに自社の魅力を発信した。

 催しは生徒の職業観醸成や地元企業のPRに向け、2010年から毎年開かれている。