盛岡地方気象台は9日、岩手山(2038メートル)の初冠雪を観測した。平年より4日、昨年より19日早い。

 八幡平市側から見上げると山頂を覆う雲の切れ間から、山肌が雪で白くなっていることが確認できた。