奥州市江刺南町の岩谷堂幼稚園(菅原博園長、園児19人)の年長児8人は7日、同市江刺岩谷堂のえさし郷土文化館の体験水田で稲刈り体験を行い、地域の農耕文化に触れた。

 体験水田1アールに実ったもち米「こがねもち」を鎌で収穫。園児はざくざくと音を響かせながら、元気よく刈り進めた。鶴田一樺(いちか)ちゃん(6)は「うまくできて楽しかった。お餅にして食べるのが楽しみ」と笑みを広げた。

 園児は5月に田植えを実施。11月には収穫祭を開き、餅つきなどを行う。