普代村の海フェスタ(実行委主催)は6日、同村の太田名部漁港で開かれた。活魚つかみ取り大会や漁船の海上パレードなど、地元の海を堪能する多彩な催しに多くの家族連れらが訪れた。

 海フェスタは例年約3千人が訪れる村の人気イベント。活魚つかみ取り大会ではサケやタコ、ヒラメ、イナダなどが泳ぐプールに子どもらが入り、水しぶきを上げて懸命に魚を追い掛けた。海産物の直売や屋台も人気を集めた。

 時折雨が降る中だったが、漁船の海上パレードや水上バイクの乗船体験も実施。郷土芸能や歌謡ショーなどのステージイベントも観客を楽しませた。