【茨城国体取材班】第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第8日は5日、茨城県内で17競技が行われ、本県はアーチェリー団体の成年女子(川渕真弓=ぴょんぴょん舎、小野寺まどか=近大3年、岩渕萌=雫石町役場)が決勝トーナメントを勝ち上がり、6日に行われる決勝に進出した。

 陸上は成年男子やり投げの長沼元(国士舘大4年)が4位、同1万メートル競歩の高橋和生(かずき)(ADW陸上部)が6位、少年男子共通800メートルの佐々木塁(盛岡一高3年)が8位入賞。フェンシングは成年男子フルーレが7位に入った。

 重量挙げは少年男子89キロ級の四役航大(久慈工高2年)がスナッチ6位、同96キロ級の工藤颯太(盛岡工高2年)はジャーク5位だった。