憧れの父の背を追い、ついに初騎乗-。岩手競馬で5日、奥州市出身の女性騎手、関本玲花さん(19)=水沢・関本浩司厩舎(きゅうしゃ)所属=がデビューした。岩手競馬所属現役騎手としては唯一の女性。初勝利はかなわなかったが、騎手として活躍した父浩司さん(52)と同じ世界に飛び込んだ玲花さんは「今年の目標は早く初勝利をすること」と闘志を燃やす。

 盛岡市新庄の盛岡競馬場で開催された第2レースでデビュー。緊張が解けないまま駆け抜けた。結果は8頭中6着。第4レースは8頭中5着でゴールした。

 「思っていた以上にやりたかったことが全くできなかった」と玲花さんは悔しさをにじませ「初めて人が見ている中で出場し、乗っているのがやっとなくらい緊張した」と振り返った。