【愛知県豊田市で釜石支局・八重畑龍一、報道部・石森明洋】ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを狙う世界ランキング8位の日本は5日、3万9695人の観衆を集めた愛知県豊田市の豊田スタジアムで行われた1次リーグA組の第3戦で同15位のサモアに38―19で勝利し、3連勝を飾った。日本は4トライ以上によるボーナス点1も加え、勝ち点を14に伸ばして同組首位に立ち、決勝トーナメント進出に大きく前進した。 

 日本は13日に日産スタジアム(横浜市)で行われる1次リーグ最終戦で準々決勝進出を懸け、同9位スコットランドとの大一番に臨む。

(世界ランキングは4日付)