2019.10.05

創立50周年祝い式典 岩手日報釜石広華会

会の発展と地域貢献を誓う沢田政男会長
会の発展と地域貢献を誓う沢田政男会長

 岩手日報釜石広華会(沢田政男会長、23会員)は4日、釜石市大町のホテルサンルート釜石で創立50周年記念式典を行った。会員ら約70人は「鉄と魚とラグビーのまち」の半世紀を振り返り、会のさらなる発展と地域貢献を誓った。

 沢田会長が「地域課題は山積みだが、世代や職種を超えて知恵を出し合い、持続可能な地域づくりを進めていきたい」とあいさつ。同市の山崎秀樹副市長と大槌町の平野公三町長、岩手日報広華会連合会の玉山哲会長、岩手日報社の東根千万億社長が祝辞を述べた。

 同会は1969年3月設立。著名人の寄席や講演会などの「日報リーダーズサークル釜石例会」の開催、地域PRの広告掲載などを展開している。