陸前高田市高田町のりくカフェは5、6の両日、本設オープン5周年を記念して健康フェアを初開催する。同施設は減塩ランチの提供や介護予防講座を通じ、東日本大震災の被災地住民の健康づくりを支えてきた。当日はランチを特別価格で提供するほか医師による講話などを企画し、市民が交流を楽しみながら健康意識を高める機会とする。

 管理栄養士が監修するランチは主菜を肉・魚の2品目から選ぶことができ、旬の食材を使った週替わりのメニューが好評。家庭で再現できるようレシピも配布している。期間中は通常750円(税込み)を500円(同)で提供する。

 5日は鵜浦医院の院長で同施設を運営するNPO法人りくカフェの鵜浦章代表理事と、吉田歯科医院の吉田重之副院長が講話。ストレッチ教室やフリーマーケットも開催する。6日は血管年齢や骨健康度などの測定を実施し、看護師や薬剤師、管理栄養士への相談コーナーを設ける。ミニボーリングなどのニュースポーツも体験できる。

 両日とも午前10時~午後4時。ランチ提供は午前11時半~午後2時。詳細、問い合わせは同施設(0192・22・7311)へ。